ライアーレッスン(教室)

ライアー(Leier)とは、ドイツの哲学者シュタイナーの教育理念から生まれた楽器です。

 

耳を澄ませて聞くことを重視するため音量はあまりありませんが優しい穏やかな音色が特徴です。

 

膝の上に載せ、両手で楽器をハサミ込むようにして、右手と左手と両側から演奏します。

日本では映画「千と千尋の神隠し」の主題歌「いつも何度でも」の木村弓さんの歌の伴奏として使われ広く知られるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンについて

 

*月1回、または2回。(1回60分くらい)

 

*初心者の方、楽譜がよめない方も大丈夫です。

 

*体験レッスン(初回のみ)もあります。

 

*楽器をお持ちでない方は、レンタル楽器(キンダーライ アー)あります。(有料です)

 

 

 

 

 

 

 

 

料金について

 

*キンダーライアー:2000円/1回、3500円/2回

 

*上記以外のライアー:2500円/1回、4500円/2回

 

 

教則本:池末みゆき監修 光枝康子著

一人ひとりが自分の音と出会うための ライアー教則本

        (本体価格3500円(税込3780円))

 

 

*体験レッスン:1500円(初回のみ)

 

 

※レッスンや料金についてご不明な点は

 お気軽にお問合せ下さいませ。

 

    お問い合わせはこちら ⇒ ☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニジノヒカリのライアー演奏

 

(定期演奏)

*月に1度、諫早図書館にて開館前のミニコンサートを

 「星のしずく」の方々と行っております。

 

 こちらでは、楽器を手に取り音を出していただくことが

 できます。(事前にご連絡いただけると助かります)

 

 

(その他)

*音楽療法士さんや認知症の方々をサポートされている

 グループ、小学校等からのご依頼にてボランティアで演奏。

 

*熊本の阿蘇にて「肥後ライアーの会」の方々とイベントにて

 演奏させていただいています。